男の料理~生活の知恵を添えて~

タローが作った料理や役に立ったことを発信していきます!

男の料理 特別な日の前菜盛り合わせと添加物のアレコレ

みなさん、こんばんは。

 

受験生の皆さんセンター試験お疲れ様でした!

受験に成功する人、失敗する人とたくさんいると思いますが、自分を信じて、自分の夢をあきらめないで頑張って下さい!

 

では今日はそんな受験生を称えて簡単にできる前菜の盛り合わせを紹介します!

 特別な日の前菜盛り合わせ

~材料~

◎アボカドの生ハム巻(2人分)

・アボカド 1個

・生ハム 1~2パック(4枚入り)

・レモン汁 少々

◎サーモンのお造り(2人分)

・サーモン 8切れ

◎トマトのカプレーゼ(2人分)

・ミディトマト(ミニトマト) 2個 

・オリーブオイル 適量

・モッツレラチーズ(クリームチーズ) 2切れ

・乾燥バジル 少々

・レモン汁 少々

 

~調理方法~

◎アボカドの生ハム巻

①アボカドに包丁を入れ、縦に半分にします

 

②種を取り、スプーンを使って中身を取り出します

 

③中身を4等分になるように切って生ハムを巻きます

 

④少しレモン汁をかけると風味が増します!

 

◎サーモンのお造り

①サーモンの柵を買った方はを8切れに切ります。

 

②器に色よく並べたら完成です。

 

③しそや大根でつまを作るとなお色映りが良いです。

 

◎トマトのカプレーゼ

①トマトのへたを少し大きめにカットします。

 

②カットしたトマトの上にモッツレラチーズ(クリームチーズ)をのせます。

 

③オリーブオイル、乾燥バジルを垂らし、塩とレモン汁を少々かけて完成です。

 

f:id:otokonoryouri:20170114154929g:plain

 

~今日の豆知識~

前回のおさらい

指定化合物には2つのタイプがある

・自然界にまったく存在しない化学合成物

・自然界に存在する成分を真似て化学合成したもの

 

前者に該当するのは、合成甘味料スクラロースアセスルファムK、赤色102号、赤色2号などのタール色素、防カビ剤OPP(オルトフェニルフェノール)、酸化防止剤BHA(ブチルヒドロキシアニソール)など数多くあります。これらは近年作られたもので発がん性や催奇形性があり、未だに人体にどのような影響をおよぼすかわかっていません。

一方、後者に該当するのは、ビタミンA,B1,B2,CEなどのビタミン類、乳酸やクエン酸などの酸、グルタミン酸ナトリウムグリシンなどのアミノ酸などがあります。これらはもともと食品に含まれている成分が多いので毒性はほとんどありません。

 

自然界にまったく存在しない化学合成物は極力摂取しないようにするほうが無難ですね。

広告を非表示にする